歴史と民俗伝承 - 市原輝士

市原輝士 歴史と民俗伝承

Add: ahydo38 - Date: 2020-11-21 17:13:36 - Views: 66 - Clicks: 3758

論文名(書名) 小豆島の砂子正蔵翁の伝承 /市原 輝士. jp: 歴史と民俗伝承―市原輝士先生喜寿記念論文集: 「市原輝士先生喜寿記念論文集」編集委員会: 本. 生誕100年 市原輝士-伝承-展 塩江美術館 塩江町上西 お食事處 あまご三昧 「しっぽくそば」大人気! 塩江町歴史資料館界わい まち歩きで紹介される!. 歴史と民俗伝承―市原輝士先生喜寿記念論文集 「市原輝士先生喜寿記念論文集」編集委員会 | 1992/1/1 単行本. 370000香川 「香川の民家と民具」市原輝士 市原増夫 郷土誌 b6 123928商品説明冊子 b6 156ページ 出版社: 市原輝士 市原増夫 発行日: 1980年3月1日 初版 状 態: ※写真に写っていない箇所の説明もしておりますので、最後までお読みください。. 能登の「よぼしご」/血筋とマキ/庄内地方の「オコナイ様」について/讃岐地方における民家研究について/田の神祭をめぐって ―淡路のヂノカミマツリ―/利根の俗信について/伊勢のサグジについて ―サグジは小牛頭か―/お河童様/ほか.

Essays in commemoration of the seventy-seventh birthday of Professor Terushi Ichihara. タイトル 著作者等 出版元 刊行年月; 歴史と民俗伝承 : 市原輝士先生喜寿記念論文集 「市原輝士先生喜寿記念論文集」編集. 丸山学芸図書 1992.

民俗の歴史性と地域性 古代・中世の陸前北部(大塚徳郎) 近世における陸前北部(加藤章) 陸前北部における民俗の地域性(千葉徳爾) 家族と村落 シンルイとその特性(竹田旦) 契約講(福田アジオ) 牡鹿半島一帯における年齢集団の諸相(平山和彦) 江ノ島の講組織. 歴史と民俗伝承 : 市原輝士先生喜寿記念論文集 天地人堂 ¥1,000 (送料:¥198~). 11501/2264413 公開範囲 国立国会図書館内公開 詳細表示 資料種別 (materialType) Journal タイトル (title) 民間伝承. 瀬戸内の雄・水軍の往く道 芸予・塩飽の島々と武将 /景浦 勉・市原 輝士 1981年; 四国新聞社; 泊 海運史を飾る塩飽水軍基地 1984年; 四国民俗学会; 私の聞書ノートから ― 本島の笠島地区の民俗 /市原 輝士 1994年; 市原 輝士・宮田 忠彦. 入力に使用した資料 底本の書名 香川の民俗 入力者名 片山尭 校正者名 柳田強 入力に関する注記 ・文字コードにない文字は『大漢和辞典』(諸橋轍次著 大修館書店)の文字 番号を付した。. 歴史と民俗伝承 : 市原輝士先生喜寿記念論文集 「市原輝士先生喜寿記念論文集」編集委員会著.

『備讃瀬戸の民俗と風土』 木耳社: 1973年: 武田明・高橋克夫 「男木・女木島の頭上運搬」 『備讃瀬戸の民俗と風土』 木耳社: 1973年: 市原輝士 「男木女木島の衣食住」 『高松市の文化財』2: 高松市文化財保護協会: 1975年: 谷原博信編著 「男木島の昔話」. 歴史; 名所・名産・伝説; 春陽の士 三春由来の家臣たち 正保2年(1645)、秋田俊季は約40年を過ごした宍戸から三春へ移され、三春はその後約220年に渡り、秋田家の領地となります。. ・瀬戸内の海上信仰調査報告 東部地域 瀬戸内海歴史民俗資料館/編 瀬戸内海歴史民俗資料館 1979 ※p. わが町の歴史 高松/市原 輝士(日本の地方史)の最新情報・本の購入(ダウンロード)はhontoで。あらすじ、レビュー(感想)、書評、発売日情報など充実。 東京教育大学教授) ・歴史学の立場から民俗研究を進めた研究者. 出版者 秋田書店 出版年月日ISSNX 請求記号 Z8-232 書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)DOI 10. 櫻田勝徳 「解説・技術伝承とその民俗調査について」 報告 千葉徳爾 「西山猟師について」 西村浩一 「常陸の石工」 市原輝士 「讃岐漆芸の技術伝承について」 立原健甫 「茨城県笠間市片庭の二棟造民家」.

和歌森太郎の民俗学―民俗総合調査を中心に― Ⅰ.和歌森太郎の業績―歴史と民俗の構図― 1.和歌森太郎()の位置づけ ・民俗学のアカデミズム化に寄与した大学人(ex. 香川出身の郷土史家の功績を紹介する展覧会「生誕100年市原輝士―伝承―展」が高松市塩江美術館で開かれている。来年1月. 歴史と民俗伝承 : 市原輝士先生喜寿記念論文集: 著者 「市原輝士先生喜寿記念論文集」編集委員会 編: 著者標目: 市原, 輝士,: 出版地(国名コード) JP: 出版地: 東京: 出版社: 丸山学芸図書: 出版年月日等: 1992.

わが町の歴史・高松 - 市原輝士 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 3: 祭礼行事 : 都道府県別: 高橋秀雄, 市原輝士 編: 桜楓社: 1992. 市原輝士 著: 丸山学芸図書: 1995. 香川県で生まれ育った市原輝士。地元で教職に携わりながら、郷土史家として香川県内をはじめ、四国地方の民家や民俗を研究していました。また高松市史の編纂などにも携わり、数々の功績を遺しました。. 歴史と民俗伝承 : 市原輝士先生喜寿記念論文集 (「市原輝士先生喜寿記念論文集」編集委員会 編) ¥1,000 姫路城物語 : 名城にくり広げられた人間ドラマ・女人哀史 (酒井美意子 歴史と民俗伝承 - 市原輝士 著). 歴史と民俗伝承 市原輝士先生喜寿記念論文集. わが町の歴史 高松/市原 輝士(日本の地方史)の最新情報・本の購入(ダウンロード)はhontoで。あらすじ、レビュー(感想)、書評、発売日情報など充実。.

歴史と民俗伝承 市原輝士先生喜寿記念論文集 高松の古本屋 香川の本屋さん. 生誕100年 市原輝士-伝承-展 塩江美術館1916年高松市川部町で生まれた市原輝士さん、1943年には塩江町上西村の民俗研究に始まり、四国地方の歴史や民俗学. 香川県郷土の先覚読本 - 教育・文化・社会を築いた99人 - 市原輝士 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 「歴史と民俗伝承 : 市原輝士先生喜寿記念論文集」を図書館から検索。カーリルは複数の図書館からまとめて蔵書検索が. ここで、「生誕100年市原輝士-伝承-展」が行われている。香川県で生まれ育った市原輝士。地元で教職に携わりながら、郷土史家として香川県内をはじめ、四国地方の民家や民俗を研究していた。. 82 税込&92;1,708 絶版 2. 6: 大きさ、容量等: 358p ; 21cm: 注記 市原輝. 市原輝士/光芒社 1995/02出版 217p 20cm ISBN:NDC:281.

☆『歴史と民俗伝承―市原輝士先生喜寿記念論文集 単行本』商品説明「市原輝士先生喜寿記念論文集」編集委員会 (著)単行本: 358ページ出版社: 丸山学芸図書 (1992/01)定価3000円注意事項本の状態:良,書きこみ・ぺージの破れ,大きな折れもないです。. 6: わが町の歴史・高松: 市原輝士, 宮田忠彦 著. 13韓国の民俗村 洪性鶴・篠田智章 1安永9年(1780)造立の「じょうや造り」 網谷りょういち 2四棟の解体民家の編年について 山崎弘 3門前町仏生山の町屋 市原輝士 4宮地嶽神社民家園について 今戸司郎 5篠栗街道における町家について(その3) 秋山晴子. 5: 歴史と民俗伝承 : 市原輝士先生喜寿記念論文集 「市原輝士先生喜寿記念論文集」編集委員会 編: 丸山学芸図書: 1992. 丸山学芸図書, 1992.

春陽の士 三春駒を育てた藩士 江戸時代の後期から近代にかけて、田村地方産の馬は三春駒と呼ばれて、名馬も多く、馬産は重要な産業でした。 三春は元来、馬の産地ではありましたが、馬が産業にまで育ったのは、三代藩主秋田輝季の時代です。. 歴史と民俗伝承 市原輝士先生喜寿記念論文集 - 「市原輝士先生喜寿記念論文集」編集委員会/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。. 『歴史紀行瀬戸内の海賊衆』 山陽新聞社: 1984年: 四国新聞社編 「泊-海運史を飾る塩飽水軍基地」 『港・みなと町 東瀬戸内海74港の探訪』 丸山学芸図書: 1984年: 市原輝士 「瀬戸内民俗紀行(2) 備讃瀬戸の志々島・本島などを訪ねて」 『しま』29-3. 235-237「竜神信仰」 ・四国の民間信仰 市原輝士,金沢治,松本麟一,桂井和雄/共著 明玄書房 1973.9 ※p.

(6/22時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:レキシ ト ミンゾク デンショウ イチハラ テルシ センセイ キジュ キネン ロンブンシュウ|著者名:市原輝士|著者名カナ:イチハラ,テルシ|発行者:光芒社|発行者カナ:コウボウシヤ|ページ数:358p.

歴史と民俗伝承 - 市原輝士

email: itetog@gmail.com - phone:(792) 725-4681 x 9952

オカルトJAPAN - FRONTIER 多発性硬化症に対するDMTのあり方

-> 三河物語 下 - 大久保彦左衛門
-> 山梨医科大 医学部ー医学科 2003年

歴史と民俗伝承 - 市原輝士 - 佐世保市


Sitemap 1

世界経済の潮流 2007春 - 内閣府 - コンピュータ ジョエル